サンヨーリフォーム

サンヨーリフォーム株式会社

サンヨーリフォームは、暮らし手の想いを大切に、ご家族が快適に暮らせる住まいづくりのお手伝いをいたします。

バリアフリー

ご家族全員へのやさしさのために、
快適で安全な住まいを考えませんか。
誰もが使いやすく、体に負担が掛からない住まいづくり、
将来へ備えてのリフォームをお勧めします。
バリアフリー

安全・安心に暮らせる住まいづくり

普段何気なく暮らしている中にも、高齢者には使いづらかったり、危険であったりすることがあります。 バリアフリーにすることで、高齢者はもちろん家族みんなが安全に、暮らしやすい住まいになります。 また、今は必要と感じていなくても、将来に備えてリフォームしておくと安心です。

ユニバーサルデザイン

バリアフリーは障害となるもの取り除くことですが、ユニバーサルデザインはさらに大きな視野で設計を行い、 年齢や健康状態に関わり無く、誰もが同じように快適に使えるようにするものです。 サンヨーホームズでは、リフォームに取り組む際に、このユニバーサルデザインの考え方を基本に提案を行っております。

ユニバーサルデザインとは…

1980年代にアメリカ・ノースカロライナ州立大学のロナルド・メイスによって提唱された考え方。バリアフリーの考え方の発展形で「すべての人のためのデザイン」を意味しており、最初から多くの人にとって利用しやすいようにデザインすることをいいます。
段差解消
住まいには転倒の原因となる段差が意外とたくさんあります。小さな段差でも歩行が困難な人には大きなケガに繋がる危険があるので、段差の撤去やスロープの設置などにより解消しましょう。
手すりの取り付け
手すりを設置すると、廊下や階段などを歩く際に身体を支えることができ、転倒を防止します。縦型の手すりは体重の上下移動を支えるのに効果があり、トイレや浴室に設置することで、立ち座りの動作をサポートします。
扉の交換
室内ドアを引き戸にすると開閉がしやすくなり、車椅子でも移動せずに扉が操作できます。 また、扉の向こう側にいる人に当る危険もなくなります。 引き戸にできない場合は、ドアノブを操作しやすいレバーハンドルに交換するだけでも効果的です。
床材の交換
すべりやすい床は転倒の恐れがありるので大変危険です。 洗面脱衣室やトイレなどは、すべりにくくクッション性のある床材に交換しましょう。 また水廻りは汚れやすいため、掃除のしやすさも大切です。
ホームエレベーター
階段では上下階の移動が困難な方でも簡単にすることが出来ます。 収納スペースや空き部屋を活用して設置する方法や、屋外に増設する方法があります。
ヒートショック対策
ヒートショックは急激な温度変化により血圧が急上昇、急降下することで、脳卒中や心筋梗塞などを引き起こす恐れがあります。 特に冬場に暖かい部屋から廊下やトイレなどに行くときなどに起こりやすいので、トイレや浴室も暖房や、住まい全体の断熱化をして温度差を少なくしましょう。
詳しくはこちら 断熱リフォーム
ページの先頭へ戻る