サンヨーリフォーム

サンヨーリフォーム株式会社

サンヨーリフォームは、暮らし手の想いを大切に、ご家族が快適に暮らせる住まいづくりのお手伝いをいたします。

TOPページリフォームのご案内施工実例 > 13 京都府 H様邸
中古住宅を購入し、広く快適な空間でゆとりのセカンドライフ 
京都府 H様邸
Before

リフォーム前の外観。経年劣化からモルタルのヒビや汚れが目立ち、少し古びた印象でした。

開放感をコンセプトに間取りを変更し
インテリア性にも優れた空間を実現

住みづらくなった以前のお宅から住み替えを検討されていたHさま。 ご近所にあった空き家を気に入られ、セカンドライフを楽しむ住まいとして購入しリフォームされることになりました。 「外観の佇まいはそのままに」「レトロなインテリアは残して」「お友達が集まれる広く明るい空間を」という、ご希望を最大限に取り入れてリフォームを実施。 既存の良いところは残しながら、暮らしやすさを考えて全面的に間取りを変更し、ゆとりある空間を実現しました。

「明るく広いLDK がほしい」というHさまのご要望を叶えるために、洋室と和室、広縁に分かれていたスペースを広いLDK に統合。 大きな掃き出し窓を設置し、南側から明るい日差しが差し込むようにしました。 また、キッチンの色を窓や柱の色と合わせるとともに、白い壁や天井にマッチするように、床にはやさしい木肌のフローリングを採用し、冬の寒さに備えて温水式床暖房を設置しました。 既存の天井の桟を活かして空間を引き締め、構造上撤去できない柱の横に新たな柱を追加することで飾り棚を設けてインテリア性を高めています。

Before

1階の南側は和室と洋室、そして広縁に分かれ、個々の空間は非常に狭く感じられました。

お友達が頻繁に訪れるとのことで、会話を楽しみながら家事ができる対面式キッチンを採用。 ダイニング・リビングスペースを広く設計しました。

Before

1階洋室の格子窓。H さまは、ひと目見て気に入られました。

Hさまが気に入られたレトロな格子窓。「そのまま残したい」というご希望をかなえ、この窓に合わせてLDK のインテリアをコーディネートしていきました。 夏はこの窓とキッチン側の窓を開けると風通しがよく、猛暑の日中にエアコンなしでも快適に過ごせたそうです。

Before

スペースは広いものの、陽あたりの悪いダイニングキッチン。

1階の和室には床の間と仏間を設け、落ち着いた佇まいにまとめました。お母さまの形見の鏡台などを置き、着付けなどに利用されています。

Before

2部屋の間に物入れがあり圧迫感があった洋室。

2階の洋室2部屋を一つにして主寝室に。ウォークインクロゼットを設けて収納力を高めました。タンスを置かないので、すっきりとした空間に。

Before

北側で寒々とした和室。壁や畳の汚れなどが目立っていました。

2階の和室を、客間として利用できる洋室に改装しました。洋室ながらも障子や照明で和のテイストを残し、落ち着いて過ごせる空間にしました。

Hさまの安全性を考慮して、勾配の緩い廻り階段を採用しました。
2階を増築してつくった吹き抜けからは日差しが差し込み、
足元を明るく照らしてくれます。 

Before

一直線で勾配が急な、
昇りにくい階段。

従来の2倍以上の広さになり
快適に入浴できる浴室。

Before

狭く暗い浴室。

節水型トイレを設置し、
ゆとりある空間にしました。

広かった洗面・脱衣室のスペースはそのままに、収納力豊富な洗面化粧台を設置しました。 洗濯スペースもゆったりとさせ、タオルなどを入れる収納棚を置けるようにしました。

Before

スペースはしっかりと
設けられているものの、
収納の少ない洗面室。

北側で窓が小さく暗かった2階洋室は撤去することになりました。

Before

Before

玄関からすぐリビングがあり、圧迫感がありました。

入った瞬間「明るく広い」と驚かれる玄関ホール。
シューズクロークも設けて収納力を高めました。

玄関の上を増築し、開放感のある吹き抜けをつくりました。構造上、撤去できない梁を活かして趣のあるインテリアに。
外観は2階の窓と1階和室、玄関ドアを格子で統一し、和のテイストに仕上げました。

REFORM DATA

屋根・外装・外廻り

北側2階部分増築/屋根瓦一部補修/外壁塗り替え/インターホン設置/その他

水廻り

システムキッチン設置/システムバス・洗面台設置/1・2階トイレ設置

内装

玄関ドア取り替え、シューズクローク設置(廊下・LDK・和室・洋室・主寝室)、フローリング貼替え、温水式床暖房設置、壁・天井クロス貼替え、出入り口ドア取り替え、サッシ取り替え、カーテンレール取り替え、畳入れ替え その他
●玄関すぐにあった洋室を玄関ホールと階段に改造
●台所・食堂を、床の間のある和室に変更
●2階の一部を増築し明るい吹き抜けに
●南側の洋室と和室を統合し広いLDKに改造
●狭い浴室を拡張してシステムバスを設置
●勾配が緩くなる90°の回り階段を設置
●2階の洋室2部屋を、ひとつの空間に
●2階にウォークインクロゼットを設置し収納性を向上
お客様

耐震診断から施工まで一貫しておまかせできました

中古住宅なので耐震性が少し心配でしたが、サンヨーホームズさんは耐震診断から設計・施工まで、すべてをお願いできるので依頼することにしました。 幸い耐震診断の結果に問題なく、安心してリフォームすることができました。 また、私の趣味が琴であることを話すと、2階の洋室の一画にタタミスペースを設けていただきました。 おかげで日中に思う存分、練習しています。加えて、私が気に入った珍しい形のまま窓を残してリビングのインテリアをコーディネートしていただきました。 お友達からは「とってもオシャレよね」と大変好評です。
担当スタッフ

お一人暮らしのため、安全性と明るさに配慮

Hさまは以前の家の近所にあった中古住宅を 購入し、リフォームされることになりました。 まずは耐震診断を実施し、建物の強度はしっかりとしていることを確認。 バリアフリーの観点から階段の勾配を緩くして、できる限り敷居の段差をなくしました。 また、大勢のお友達とくつろげる広く明るい間取りプランをご提案しました。 当初の設計では階段の奥の物入れが出っ張っていましたが、Hさまと話し合いの上、物入れを小さくして、開放感のある玄関ホールを実現しました。
サンヨーリフォーム 営業/橋本 英文

既存部分を活かしてインテリア性の高い空間に

大規模な間取り変更にともなう全面改装となるため、構造上、取り外せない柱や梁を活かして設計していきました。 リビングの既存の柱は飾り棚として再利用し、玄関ホールの太い梁は露出して、見せるインテリアとしてまとめていきました。 また、リビングにあったレトロな格子窓は非常に珍しい形であったため、そのまま残してインテリア性を高めることにしました。 さらに、玄関ホールには吹き抜けを設けて、明るく開放的な空間にまとめました。
サンヨーリフォーム 設計/石川 貞則